忍者ブログ

臓器移植のドナー - 無料でわかる病気治療法と健康情報のススメ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.13|コメント(-)トラックバック(-)

臓器移植のドナー


ドナーカードという言葉をよく聞きますが、これは臓器移植のために、臓器提供を意思表示するカードを指します。臓器移植という行為をするには、臓器を提供してくれる人がいないと成り立たない医療行為です。
ドナーカードというのは、臓器移植に際してとても大事なもので、自分が死んだ後、自分の臓器を提供するか否かを記載するものです。
臓器をあげたいかあげたくないかの気持ちを記入するのがドナーカードで、臓器移植において、大きな役割を果たします。
また、脳死からの移植が広く行われている欧米においても、臓器移植のためのドナー不足が懸念されています。

臓器移植のために臓器を提供するドナーはまだまだ少ないですが、白血病などに対する骨髄移植のドナーは負担が少ないので、登録者がたくさいます。
すぐれた免疫抑制剤の開発と医学水準の向上により、最近の臓器移植の技術は非常に高くなってきました。
基本的に、臓器移植においては、自分の気持ちをしっかりと家族や大切な人に伝えることが重要になります。
臓器移植をするには、他人からの臓器が必要になるので、臓器提供者であるドナーがいなければできません。
また、腎臓や肝臓など一部を摘出しても命に別状ない臓器については、生体移植による臓器移植が可能です。
PR

2013.02.27|コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 無料でわかる病気治療法と健康情報のススメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]